自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
新宿戦記
新宿将棋センターを訪問。

1局目は、二段のシニア男性と対局。

▲自分×△相手 二段
これが㌧でもなく態度の悪い爺で、対局中に悪態をついてくる。全て無視を決め込む。
相手の戦術は居玉棒銀。短手数で詰まして、勝ち


2局目は、二段の中年男性と対局。

▲自分×△相手 二段
相手は△4四歩と角筋を止めたので、振り飛車だろうと思っていたら、
△8四歩と突かれ、裏切られる。居飛車だったのね・・・。
_R001_20120502191207.jpg

角ににらまれた上、壁角・壁銀で脱出できず、負け
_R004_20120502191334.jpg


3局目は、二段のシニア男性と対局。

▲自分×△相手 二段
戦型は、私の振り穴に、相手のミレニアム+地下鉄飛車。端を狙われている。
_R005_20120502191541.jpg

案の定、端を破られ、大ピンチ!しかし、激指によると、
この局面は、先手玉に詰みが無く、後手玉に詰めろがかかっているため、先手勝勢だという。
_R007_20120502191746.jpg



相手が即詰みを逃し、逆転し、勝ち
_R009_20120502191831.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
連日の道場通い熱心ですね!

写真でわかる範囲でコメントします。
2局目の△8四歩はたまにある変化球ですが、正しく対処すれば問題ない形です。
△8四歩には▲7八銀が形です。
その後、▲7七銀~▲7八玉~▲7九角と
矢倉系の形を目指すのが一般的だと思います。
しかし、角が8八に残ったままということは
そうは指さなかったのでしょうね。

3局目ですが、写真では相手の形がミレニアムには見えませんが・・・
それはともかく、端を破られたということは
予想するに、△2五銀~△1六歩か、△2四銀~△2五桂で端を破られたのでしょうか?
手順はわかりませんがちょっと強引ですね!
最初の写真の局面では後手から攻められる前にこちらから▲4五歩や▲4八飛などの攻めを狙いたいです。
終盤は相手に助けられてラッキーでした。
少しづつでも精度を上げていけばいいと思います。

2012/05/02(水) 22:04:17 | URL | T #L95l6OL. [ 編集 ]
レパートリー
コメントありがとうございます。

>△8四歩には▲7八銀が形です。その後、▲7七銀~▲7八玉~▲7九角と
>矢倉系の形を目指すのが一般的だと思います


問題の2局目ですね。矢倉にはしませんでした。

私の将棋のレパートリーは、
・居飛穴(対振り飛車用)
・三間飛車(対居飛車用)
の2つしかなく、対抗形しか指さない(指せない)のです。

なので、△8四歩はたいそう困りました。
やむなく右四間で対抗しました。
実はこの相手も、居飛車ではなく、すぐに飛車を振って、銀冠にしてきました。

先日、大きな大会も終わったところなので、今後何を勉強するか、思案中です。
候補は
・矢倉
・対振り居飛車急戦
・石田流
・四間飛車
・ゴキゲン
・相振り
です。

最近の戦況で言うと
・相手が振り飛車なら、居飛穴で勝つケースが多い。
・相手が居飛車で、私が三間飛車の場合、負けるケースが多い。
 特に、急戦の方が負けるケースが多い。
です。

オススメありますでしょうか?
2012/05/03(木) 02:06:05 | URL | いけるい #- [ 編集 ]
戦法については好みもあるのでいちがいに言うのは難しいのですが、
とりあえずいろいろやってみて自分に合いそうな戦法を探すのも方法の1つです。
三間飛車にこだわるなら、早々に7五歩(3五歩)を決める早石田とかもあります。
乱戦になる可能性もありますが、積極的な戦法です。
急戦に弱く、後手三間飛車で負けが混むということは、
やはり受身の展開で損している可能性があります。
そういう意味では後手でも自分から積極的に動いていける戦法がいいと思います。
2012/05/03(木) 05:22:30 | URL | T #L95l6OL. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック