自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
5月26日 遊々将棋塾
5月26日の遊々将棋塾

今日の講師は、中座真七段加藤桃子女流王座黒沢怜生三段
_R000_20120526181810.jpg

中座先生は、『よくわかる相掛かり』を上梓されたとのこと。
_R002_20120526181855.jpg

▲自分×△中座真七段(飛車落ち)


早囲いから▲4五歩の仕掛け。48手目に▲5六銀と後手を引いたのが敗着で、87手目で投了し、負け

感想戦での指導は、下記の通り。
・48手目は、▲4四同銀と取る。△同銀右に▲5六桂が定跡。

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
05263.jpg

加藤女流王座の兄弟子の瀬川晶司四段が、様子を見に来ていた。
_R000_20120526183347.jpg


指導対局後、名人戦第4局の大盤解説があった。矢倉戦は難解で分からない。
_R000_20120526182303.jpg

レディースセミナーの方は、藤森哲也四段による、加古川青流戦の自戦解説だった。
_R013_20120526183839.jpg

中座先生、ありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック