自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
6月27日 将棋部練習会
社団戦直前の練習会ということで、盛況。葛山さんが友人を3人も連れてきてくれた。
_R001_20120628000542.jpg

家常さんと、山下さん。
家常さんは、先日の相模原将棋大会でB級で全勝優勝したとのこと。
そのせいだろうか。今日は家常さんが大きく見える。
_R002_20120628000631.jpg

石川さん。普通サイズ。
_R005_20120628000703.jpg

今場さん。
_R003_20120628011809.jpg

崎浦さんも途中で参加。相模原将棋大会では、A級3位だったとのこと。
_R006_20120628000729.jpg


1局目は、山下さんと対局。

▲自分×△山下さん


私の三間飛車に、山下さんの居飛車急戦となった。
角切りから飛車を素抜くことができ、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
006283.jpg


2局目は、葛山さんと対局。

▲自分×△葛山さん


葛山さんの石田流に、▲4七銀型の穴熊で対抗した。
穴熊のハッチが開いたままになっており、王手飛車を食らう。
寄せに行くも、即詰みに討ち取られ、負け
穴熊の場合、マス目を埋める受けが必要だった。

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
06285.jpg

初対面の人が多かったので、打ち上げに参加したかったが、
仕事があったため、後事を石川さんに託して退出した。


スポンサーサイト
コメント
コメント
熱戦でしたね。
1局目は中々面白い仕掛けを見ることが出来ました。厳密には端を突きこしているので成立はしていないと思いますが、面白い将棋でした。
2局目の方は、23馬なら勝ちがあったかもしれないのに残念でした。
棋譜を見ただけで判断するのは早計だとは思いますが2局目のお相手の方のほうが1局目の方より大分強い印象を受けました。
2012/07/01(日) 11:39:30 | URL | たくちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック