自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
新宿戦記
新宿将棋センターを訪問。
_R002_20120706215512_20120724011059.jpg

野月浩貴七段が、指導対局をしていた。
_R000_20120706215525.jpg

二段のシニア男性と対局になった。
戦型は、私の三間飛車に対し、相手の居飛車棒銀。

▲自分×△相手 二段
_R000_20120706215512.jpg



玉形の差を活かし、大駒をさばいて、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
07061.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
ふむふむ
お疲れさまです。
6七銀に対して7五銀ではなく7六歩と指されていたら振り飛車が苦戦だと思いますが
いかがですか?
2012/07/07(土) 12:13:37 | URL | たくちゃん #- [ 編集 ]
5手目は△7五銀でなく、△7六歩とされても、▲5九角で大丈夫のようです。

三間飛車はあらかじめ7筋を受けているので、桂を使わない、棒銀だけでの突破は、
(正しく指せば)受け切れるはず。

形勢は、玉形の差で、先手有利のようです。

2012/07/07(土) 23:48:10 | URL | いけるい #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック