自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
御徒町将棋センターを訪問。今日はとにかく暑い。
東京の最高気温は33℃。ちなみにバンコクは31℃、ニューデリーは32℃。東京が、アジアで一番暑い。
_R000_20120726210611.jpg

三段のシニア男性と、レーティング対局になった。45分切れ負け。

1局目 ▲自分×△相手三段


相手は居玉中飛車。たぶんナメられている。意趣返しで、8八飛車穴熊で対抗する。
終盤は相手玉頭を抑えていたが、逃げ間違え、負け


激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
07261_20120726220257.jpg


2局目も、三段のシニア男性と、レーティング対局。

2局目 ▲自分×△相手三段


相手の先手中飛車に、居飛穴で対抗。▲3七桂が遅く、4筋を破られる。
銀損から無理やり角をさばくが、玉頭から寄せられ、負け


激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
07262_20120726224852.jpg


中飛車は頻出戦法なので、対策が必要。
『ゴキゲン中飛車の急所』で、中飛車対居飛穴のおさらいをしておこう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
2局とも、ゴキゲン中飛車に対して、
▲4七銀型穴熊にしていますが、
過去の私の実戦経験からも▲4七銀が働いたことは皆無なので推奨しません。

2局とも見事に▲4七銀が全く働いていません。
穴熊では右銀も守りに使う松尾流が本筋だと思います。
2012/07/26(木) 23:46:51 | URL | T #L95l6OL. [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

▲4七銀型は避け、松尾流に組む対抗策を勉強しています。
確か本にも載っていました。

今週は
・28日土曜 マイナビ大会
・29日日曜 社団戦
と大会続きなので、頻出の戦型はポイントを押さえておきます。

また、私が先手の場合、
▲7六歩、△3四歩に対し、▲6六歩ではなく、
▲2六歩か▲4八銀にしてみようと思います。
2012/07/27(金) 00:50:03 | URL | いけるい #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック