自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
大平先生 指導対局
9月29日将棋部合宿での、大平先生による指導対局。

▲自分×△大平武洋五段(飛車落ち)


寄せが渋滞し、上手玉を捕捉できず、負け

感想戦での、大平先生の指導は下記の通り。

・68手目は、▲6四同角ではなく、▲同飛だった。
・96手目は、▲4一馬ではなく、▲4三成銀だった。成銀引きは見えにくい。
・100手目は、▲4八金引でなく、▲4八金寄だった。

上手と大差(数手差以上)になることはなく、一手違いの勝負になるケースが多い。
速度計算が必要。


激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
10051.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
お疲れ様です
先日いけるいさんがこのブログで紹介された「将棋サロン荻窪」へ棋友と行ってきました。いけるいさんのコメントの通り強い人(奨励会員・女流プロ・元真剣師のような人)が多く非常に楽しめました。席主さんも非常に良い方で遠方ですが又機会があればいきたいと思います。
2012/10/06(土) 10:15:40 | URL | たくちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック