自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
関西通信
関西に転勤した奈良さんより、お便りが届きました。


三桂クラブは、歴史があり、囲碁を打っている人もいる。
商店街に面していて、窓越しに対局を観覧している人や、
写真撮影をしている外国人観光客もいて、何とも風情のある道場です。
手合いカードがないので、たいてい勝ったあと、
お相手の方はすぐに駒を並べ直し、「もう1局」となるのも特徴(笑)。

_R000_20121015194204.jpg


三桂クラブで指したあと、今井さん・北野さんと、串カツを食べ、
商店街の居酒屋でカラオケを歌ったそうです。お元気そうで、何よりです。
_R001_20121015194204.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
この方は三桂で何段でさしたのでしょうか?
素朴な疑問です。一応本を読んでいるので・・・

2012/10/16(火) 00:23:59 | URL | たくちゃん #- [ 編集 ]
私も1度訪問しましたが、三桂には手合いカードが無いので、
何段とかは無い(対局に際し段級は問わない)と思います。

席主さんが、おおよそどれくらいの棋力かを聞き、
適当な手合いをつけているようです。

写真の奈良さんは、6勝1敗だったそうです。
2012/10/16(火) 01:10:13 | URL | いけるい #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック