自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
新宿戦記
新宿将棋センターを訪問。ある対局相手に、
「ここの人は、読まないで指すから、二段も三段も関係ないヨ」と言われた。自戒。
_R000_20121113212519.jpg

▲自分 二段×△相手 二段


戦型は、相手の中飛車に、私の石田流で、相振り飛車に。馬を作って、相手の飛車を追う。
なんだか大味な将棋で、よくない。勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
11131_20121113214238.jpg


▲自分 二段×△相手 二段


戦型は、相居飛車。相手の変則的な出だしで、力戦になってしまう。
飛車を取られる間に、金銀を拾い、勝ち。これも大味な将棋。

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
11132.jpg


▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、私に居飛車に、相手の端角中飛車。早々の△5六歩から、5筋を強襲される。
序盤から受け一方の展開になり、負け
対局中は終始形勢を悲観していたが、激指のグラフによると、53手目までは互角~居飛車よしだった?

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
11133.jpg


話は変わるが、今日は小生の37回めの誕生日であった。家人とケーキをいただく。
_R000_20121113223037.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
序盤のかけ引き
棋譜の序盤についてコメントします。

1局目。

3手目の△3二金は、通常は居飛車を明示して相手に飛車を振らせる戦術ですが、
本譜のように中飛車~相振り飛車に変化する場合もあります。
私も何回か変化されて本譜同様の相振り飛車になったことがあります。
相振り飛車は詳しくありませんが、△3二金を生かすのも難しい気がするので
相振り飛車にするメリットがどこにあるのか、個人的には少々疑問に思える戦法です。

2局目。

6手目の△2四歩はおそらく振り飛車を目指した手に思えます。
居飛車系の将棋だと△2四歩は悪手になる可能性が強いと思われます。
居飛車系の将棋にしたのは▲6六歩と角道を止めたことが大きいと思います。
なので、今後は△2四歩は振り飛車狙いと考えて、角道は止めない方が賢明です。
私なら△2四歩には▲6八玉(角交換の急戦に備えつつ、玉を囲う)で様子を見たいところです。

3局目。

8手目の△1四歩で端角中飛車が明示されましたが、
15手目の▲4六銀では▲4八銀の方が本筋と思います。
△1三角~急戦が1つの狙いなので、いつでも△4六角の食いちぎり筋がある
▲4六銀は少々危険です。
▲4八銀以下の進行例は、△1三角▲6八銀△4二銀▲6七金△6二玉▲5七歩・・
5筋を補強してから5筋の拠点を消しにいけば、急戦は受け止められます。
本譜の▲4六銀~▲5五歩は危険でした。
23手目の▲4四銀に△5四飛と指されていたら、本譜よりもっと困っていたと思います。
銀取りと△5七歩成りの筋が両方受かりません。
2012/11/14(水) 09:34:08 | URL | T #L95l6OL. [ 編集 ]
お誕生日おめでとうございます。
棋譜を拝見させていただきました。
簡単ですが、私ならこう指したかもなぁーというのを書かせていただきます。
雑感のようなものと捉えてください。
1局目
38手目5六歩は怖くて指せません。
早指しなら4六歩と指すと思います。
52手目8五桂と指すと思います。
64手目間違いなく6四歩と指すと思います。
80手目少し考えて4一金と指すと思います。
86手目も同様に4一銀と指すと思います。
2局目
59手目は4一飛で詰みのような気がいたします。
3局目
31手目8二銀とは指さないと思います。
おそらく4六銀と指すと思います。
41手目同金とは指さないと思います。
端角への対抗法はどなたかが書かれていたと思います受け方を確りマスターして次は全勝を目指してください。
棋譜を拝見した感じではいけるいさんは新宿でも参段で指せそうな感じを受けます。
2012/11/14(水) 17:51:41 | URL | たくちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック