自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
千駄ヶ谷戦記
千駄ヶ谷の連盟道場へ。
IMG_9224_R.jpg


▲自分 初段&△相手 1級



戦型は、相手の居飛穴に、私の石田流。
31手目△1二香の瞬間に、▲4五歩から仕掛ける。
62手目は▲6一飛成となるのが普通に見えたが、
激指の解析では悪手で、▲6四角だったようだ。
角を切って金を貼りつけ、73手目△4四馬が相手のうっかりで、勝ち
4月6日 ビギナーズセミナー 先手中飛車講座
仕事帰りに千駄ヶ谷へ。鳩森神社の桜も見頃です。
IMG_8917_R_20170406220959ab7.jpg

毎週月曜日と木曜日に開催されているビギナーズセミナー
藤本先生に、先手中飛車のポイントを教えていただきました。
IMG_8922_R_2017040622100184a.jpg


▲中飛車&△居飛車急戦



▲中飛車&△一直線穴熊


千駄ヶ谷戦記
19時過ぎに、千駄ヶ谷の連盟道場へ。
IMG_8873_R.jpg




▲自分 初段&△相手 三段



戦型は、相手の居飛車に、私の石田流。
角交換になったものの、居飛車玉は薄く、形勢は拮抗。
69手目の▲6四歩の叩きが逸機で、ここで▲4五角と飛車取りに打つべきだった。
85手目に▲4七同金と銀をむしって詰ませに行くが、やはり逃げられ、負け
千駄ヶ谷戦記
19時半過ぎに、千駄ヶ谷の連盟道場へ。春休みだからか、子どもさんが多かった。
IMG_8866_R_20170328224234ca8.jpg



▲自分 初段&△相手 1級


戦型は、相手の居飛車・舟囲いに、私の4→3戦法。
22手目の▲8八飛に、△同飛成と取られ、飛車を持ち合う展開に。
44手目は先に▲4四桂と打って居飛車玉のコビンを開けたが、
ここは▲4四桂より先に▲9八角と打っておくべきだった。
60手目の▲4八香は逸機で、ここも▲7六角と打っておくべきだった。



帰り道に、『みろく庵』で夕食。詰め将棋が描かれているキープボトルを発見。
IMG_8871_R_201703282242353c0.jpg

そば焼酎のそば湯割り(260円!)と、生姜焼き定食をいただきました。
IMG_0549_R_201703282258343b3.jpg
千駄ヶ谷戦記
18時に、千駄ヶ谷の連盟道場へ。
IMG_8815_R_2017032012465075e.jpg

この日は奨励会の例会日だった。
IMG_8816_R_2017032012465259a.jpg



▲自分 初段&△相手 初段


戦型は、相手の石田流穴熊に、私の中飛車左穴熊で、相穴熊戦に。
窮屈な石田流の飛車を詰まそうと、右銀を繰り出す。
59手目に角を切られて、穴熊を裸にされるが、
石田流側の攻めを切らして、勝ち