自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
新年最初の御徒町将棋センターを訪問。お客さんでいっぱいでした。
IMG_8065_R.jpg


▲自分 二段×△相手 三段


先手石田流にしたものの、4手目に角を換えられる。
42手目△8九飛には、▲8八角と自陣角を打って、飛車を捕まえる方針にした。
8筋から逆棒銀を見せ、51手目▲8三歩成で有利に。
85手目▲2四桂から、上部を制圧して、勝ち
御徒町戦記
連盟道場が昨日で店じまいのため、この日は御徒町へ。
駅前の広場でイベントをやっていました。
IMG_8029_R_20191229190530137.jpg

御徒町将棋センターには、記念すべき250回目の訪問だった。
何月何日に訪問し、どんな将棋を指したか、すべて棋譜データで保存済みなのです。
IMG_8019_R_20191225212024025_20191229191914184.jpg

明日30日まで営業とのことです。
IMG_8021_R_20191225212026848.jpg



▲自分 二段×△相手 三段



戦型は、相手の先手中飛車に、私の三間飛車で相振りに。
42手目の▲3七銀が悪手で、次に△6六角と切られていたら5筋が受からず負けだった。
中盤以降終始劣勢で負けの将棋だったが、
91手目△6一銀で逆転し、勝ち
御徒町戦記
天野杯のお礼をお伝えしようと思い、御徒町将棋センターへ。しかし、席主さんは不在でした。
IMG_8019_R_20191225212024025.jpg

年末年始の営業案内。
IMG_8021_R_20191225212026848.jpg



▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、相手の石田流に、私の中飛車左穴熊。
39手目△4四銀を見て▲5四歩と仕掛け、優勢に転じる。
激指は、ここで▲3五歩、△同銀、▲同角と切って、
△同飛に▲3六銀と飛車銀交換にする順を推奨していた。
しかし、74手目▲4三角が悪手で、リードがなくなってしまう。
最後は相手が桂香飛車の順で切ってきたので、桂打ちから詰ませ、勝ち

88手目に▲6一ととした局面で、
△8七香成、▲同銀引、△7九角成、▲同金、△同飛成に、
▲同銀と取ると△8七桂不成から詰まされる順があったので危なかった。
御徒町戦記
今年一番の冷え込みとのことで、寒い。夕方に御徒町へ。
IMG_7997_R.jpg

御徒町将棋センターは、土日はお客さんでいっぱいです。
IMG_7998_R.jpg


▲自分 二段×△相手 二段


戦型は、相手の四間飛車に、私の右四間穴熊。
攻めてはいたが、形勢は互角。
116手目の▲6三金は悪手で、▲3二飛と打つべきだった。
最後の敗着は146手目▲6二同龍で、▲5一金と打っておくべきだった。
清算したら王手角取りを食らい、負け
終盤力不足ですな。。。


再来週12/21(土)開催の木村王位祝賀会には、
おかげさまで460人ほどの方にお申し込みをいただきました。
18時~21時の3時間と長めのパーティーで、棋士の先生方も多数来場です。
みなさんぜひカメラをご持参でお越しください!
木村王位祝賀会
御徒町戦記
仕事帰りに、御徒町将棋センターへ。
IMG_7934_R.jpg


▲自分 二段×△相手 二段


戦型は、居飛車の左美濃に私の石田流。
56手目△8八角に対して、▲6八金と寄らなければならなかった。
馬を作られて形勢不利に。
こちらも馬を拠点に、と金を2枚生産。
終盤の攻め合いで逆転し、勝ち


対局後、打ち上げに行きました。
IMG_7937_R.jpg