自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
御徒町へ。御徒町将棋センターの隣のビルは工事で撤去されていた。
IMG_8913_R_20200827192828cf4.jpg

平日は常連さんが多い。
IMG_8919_R_20200827192831932.jpg

社団戦チームメイトの稲垣さんが来ていた。
IMG_8914_R_20200827192829160.jpg




▲自分 三段×△相手 四段



戦型は、私の石田流本組み。
居飛車玉頭の薄みを狙って、39手目▲3四銀と進出して優勢。
45手目に▲4二角成と切り、金銀で貼りついて、勝ち
御徒町戦記
今週から涼しくなった。夜に御徒町将棋センターを訪問した。
IMG_8909_R.jpg

社団戦チームメイトの斎藤さんが来ていた。
IMG_8910_R_202008260146480a9.jpg





▲自分 三段×△相手 三段


戦型は、私の三間飛車に、相手の右玉。
角落ち下手の要領で駒組みを進めた。
中盤までは互角の形勢だったが、68手目▲4四同成桂が逸機で、▲3四金と打つべきだった。
77手目△3四桂に対し、▲5九角と逃げた手が悪手。
終盤は駒得より速度なので、角は引かずに▲6四歩だった。
87手目△5七角成と成られ、負け
御徒町戦記
8月も下旬に入り、デパートでは早くも秋物の服が出ていた。
夕方に御徒町将棋センターを訪問した。
IMG_2161[1]_R




▲自分 三段×△相手 三段


戦型は、相手の居飛車に、私の△4→3戦法。
石田流を指す以上は、升田式石田流とこの△4→3戦法を主力として使えるようにしたい。
低い陣形を保ったまま、飛車角銀桂をさばくことができた。
73手目△6九角に対し、▲4三歩が勝着となり、勝ち

御徒町戦記
御徒町将棋センターを訪問した。
夕方にゲリラ豪雨が降り、その後に虹が出ていた。
EfSGGbyU8AEX1Zf_R.jpg




▲自分 三段×△相手 四段


戦型は、私の石田流に、後手のelmo囲い右四間飛車。
劣勢だったが、居飛車の41手目△4一龍が悪手。ここは△4一成桂で負けだった。
▲同銀と取った瞬間、居飛車玉に即詰みが生じていたが、
寄せそこない、負け

elmo囲いは流行っており頻出。
今週末の研究会で、藤田先生に対策を教えてもらおう。
御徒町戦記
御徒町将棋センターを訪問した。
三段に昇段したため、強い四段とも手合いがつくようになった。
IMG_8815_R_20200808232752d41.jpg




▲自分 三段×△相手 四段


戦型は、私の三間飛車に、居飛車急戦。
中央に銀を進出させ、中盤は振り飛車が攻勢を取った。
拠点をなくしてしまう、32手目▲5三歩成が悪手。
ここは単に▲9八飛と逃がしておくべきだった。
▲3一角と打てれば詰めろだったが、その順が回ってこず、負け