自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
夕方に、御徒町将棋センターへ。年内最終営業日だ。
IMG_7812_R.jpg

1年間お世話になった席主さんにご挨拶。
常連さんに、クッキーをいただきました。
IMG_7815_R_201612302133031f3.jpg


▲自分 二段&△相手 三段


戦型は私の石田流に、相手の銀冠。
居飛車側が穴熊でなかったため、こちらは穴熊に組む。
居飛車が棒金を構えを取ったため、飛車を横に逃がせるよう、▲5六銀は控えた。
41手目に▲6五歩を突いて、角交換を迫る。
飛車は切り頃だと判断し、59手目に▲4四飛と飛角交換。
63手目の▲5三角成は時期尚早で、ここで▲7四角と2枚目を打つべきだった。
馬と桂で上部からの寄せを目指すが、難航。
101手目に▲1六歩と突いたが、もっと早くに端を突くべきだった。
107手目の▲3二金打で受けが難しく、勝ち
御徒町戦記
仕事帰りに、御徒町将棋センターへ。
IMG_7658_R.jpg

常連のお客さんが多い。
IMG_7660_R.jpg


▲自分 二段&△相手 三段


戦型は、相手の先手中飛車に、私の一直線穴熊。
34手目の▲2六飛が疑問手で、形勢を損ねたが、
4筋の歩が切れていたため、48手目に▲4二歩と打って盛り返す。
馬を切った後、70手目に▲6一金と打って寄せに行ったが、捕まえられない。
終盤は悪手が多かったが、何とか寄せて、勝ち



寒かったので、夕食はニュー新橋ビル1階の立ち食いそば店『丹波屋』で、牡蠣バター蕎麦。
食べログでも3.6点の高評価店。
IMG_0431_R_2016121622460170c.jpg
御徒町戦記
12月5日の、御徒町将棋センターでの対局棋譜。
IMG_7632_R.jpg


▲自分 二段&△相手 三段


戦型は、相手の四間飛車に、私の右四間穴熊。
30手目に△4五歩と、振り飛車から仕掛けてきた。
飛車を換えた後、55手目▲4四角で開き王手を見せたが、この手が敗着で、
▲7八金と受けておかねばならなかった。
駒を清算して寄せに行ったが、寄らず、負け
御徒町戦記
仕事帰りに、御徒町将棋センターへ。
IMG_7632_R.jpg


▲自分 二段&△相手 三段


戦型は、私の先手石田流に、相手の四間飛車で、相振り飛車。
金無双は止めておいて、美濃囲いに囲った。
37手目に9筋を突き捨て、持ち歩を2枚に増やし、玉頭を突く。
そして49手目に、例によって飛車バッサリ。馬を作って優勢。
69手目の▲6二金が悪手で、▲7三桂、△同歩、▲同歩成だったようだ。
85手目の▲7三歩成が決め手で、勝ちを意識したが、詰ましそこなう。
147手目の▲6六歩が最後の敗着で、▲9一角成だったようだ。
次の△4四桂が猛烈に厳しく、負け

アメ横の洋食店『好養軒』で夕食。
IMG_7628_R.jpg

「カツカレーで、カツは別皿で」と注文したら、写真の料理が来た。料金は790円。
IMG_7630_R.jpg


御徒町戦記
昼過ぎに千駄ヶ谷へ。鳩森神社の銀杏も、色づきを深めている。
IMG_7547_R.jpg

将棋会館に着いたが様子がおかしい・・・。
IMG_7549_R.jpg

12/13まで配管工事で、道場はお休みだそうです。ショック!
IMG_7548_R_20161203213722147.jpg

気を取り直して、御徒町将棋センターへ。土日は混んでいてほぼ満席。
IMG_7551_R_20161203213720e16.jpg


▲自分 二段&△相手 二段


戦型は、相手の石田流に、私の中飛車左穴熊。
互いに穴熊に組んだ後、37手目に△3八歩と手裏剣が飛んできたが、
▲2六歩で飛車成を見せる。
▲5四歩、▲3四歩、▲4四角が好手順で、角を飛車を交換。
51手目の△2二角打に対し、▲3二飛とオセロっぽい飛車を打ち、角2枚を捕獲。
58手目は▲3四角と打ったが、単に▲5三歩でよかった。
上部に桂を打って、姿焼きで、勝ち


将棋世界1月号に、社団戦の記事が掲載されていた。
001_20161203215317227.jpg