自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
2016年 社団戦 最終日
早いもので、この日が、2016年社団戦の最終日。好天。
IMG_6818_R.jpg

天野チルドレン1(1部)
今月10月は、天野先生の一周忌。
天チル1は1位だが、2位の蒲田大嘉とは0.9勝差で、優勝するにはこの日3連勝が必要だ。
IMG_6845_R.jpg

大将の菊地裕太さん。今年の社団戦は、12勝3敗。
対局相手の女性と、なぜかペアルック。
IMG_6849_R.jpg

副将の石井さん。先日のアマ竜王戦で全国3位になり、竜王戦6組の出場権獲得。
今年の社団戦は、9勝2敗。
IMG_6850_R.jpg

3将は、大阪から来てくれた天野先生の盟友、和田澄さん。5勝2敗。
IMG_6851_R_201610232216526e4.jpg

4将は松井さん。11勝4敗。
IMG_6952_R_20161023225005e05.jpg

この日はWA研究会の強豪・あじ夫さんを、千日手指し直しの末に破る。
IMG_6878_R_20161023222357b84.jpg

5将の栗生さん。11勝4敗。
IMG_6853_R_20161023222224476.jpg

対WA研戦では、斎木先生と対局。
IMG_6882_R_20161023222506d4a.jpg

6将の青木君は、今年10勝1敗。この3年間では、通算40勝1敗を誇る。
IMG_6955_R.jpg

7将の坂本君は、埼玉の強豪・北川氏を破る殊勲。
IMG_6855_R_20161023222223216.jpg

天野チルドレン2(2部赤)
ここまで7勝5敗で、2部赤7位の天チル2。
IMG_6858_R_20161023223046c1d.jpg

大将の有村君。今年の社団戦は7勝6敗。
IMG_6859_R.jpg

阿部さん。
IMG_6861_R.jpg

谷下君は、今年10勝3敗とさすがの活躍。
IMG_6860_R_2016102322305083a.jpg

父親としての自覚を感じさせる丸山さん。
IMG_6863_R.jpg

森資君は天下一将棋会の強豪を破る。
IMG_6865_R.jpg

天野チルドレン3(6部赤)
天チル3は7勝5敗の6位で、昇級は厳しい状況。
IMG_6834_R.jpg

チームリーダーの渡辺さん。
IMG_6835_R.jpg

今年はわずか1敗しかしていない大和さん。
IMG_6936_R_20161023223924a72.jpg

守屋さん。
IMG_6837_R.jpg

長島さん。
IMG_6940_R_2016102322374543d.jpg

福田さん(父)。
IMG_6843_R.jpg

福田さん(息子)。
IMG_6838_R.jpg

先日のアパガード杯A級で団体優勝した福田さん(娘)。
IMG_6942_R_20161023223921d2f.jpg

今年社団戦初出場の相馬さん。
IMG_6939_R_201610232239230b3.jpg

森西さん。
IMG_6840_R.jpg

田島さん。
IMG_6842_R.jpg

天野チルドレン4(6部白)
初出場メンバーが多い天チル4は、4勝8敗で10位。
IMG_6824_R.jpg

今場さんは、今年は1敗だけで他は全勝。
IMG_6826_R.jpg

丸山(玄)さんはこの日で全勝がストップ。
IMG_6924_R.jpg

福元さんも大きく勝ち越し。
IMG_6925_R.jpg

秋浜さんは今年5勝と大活躍。
IMG_6928_R.jpg

初出場の東海さんは、この日は3勝目をあげる。
IMG_6957_R.jpg

同じく初出場の川崎さんも2勝。
IMG_6944_R.jpg

中村さんも初勝利をあげた。
IMG_6829_R_20161023224228101.jpg

鎌田さんも初勝利。
IMG_6930_R.jpg

小池さんも援軍として参加。
IMG_6832_R.jpg

シマケン2(4部白)
佐々木さん。
IMG_6917_R_20161023225059595.jpg

奈良さん。
IMG_6909_R.jpg

オギー。
IMG_6920_R.jpg

石黒さん。
IMG_6913_R_20161023225209569.jpg

川瀬さん。
IMG_6911_R_20161023225208e4e.jpg

宇田さん。
IMG_6910_R.jpg

チーム最多勝の山下さん。
IMG_6912_R_20161023225205af3.jpg

クークルィ(4部赤)
クークルィは7勝5敗の5位で、入れ替え戦進出圏内。
IMG_6903_R.jpg

松本さん。
IMG_6904_R.jpg

なぜか?カメラ目線の小寺さん。
IMG_6907_R.jpg

竹村さん。
IMG_6905_R_201610232254098ff.jpg

小泉さん。
IMG_6906_R_2016102322541090b.jpg

家常さん。
IMG_6908_R.jpg

ねこまどのハマキさん。
IMG_6933_R_20161023225555433.jpg

ナイス棋友会の内野さん。
IMG_6945_R.jpg

各部3位のチームまでに、賞状が授与される。
IMG_6959_R.jpg

副賞商品。
IMG_6947_R.jpg

表彰式

天チル1は、1部で13勝2敗で、悲願の優勝を果たした。
IMG_6971_R_20161023230119d50.jpg

天野先生の声掛けでチームが発足して4年。チームは4チームで総勢40人を超えた。
11月12日(土)に、天野先生の墓前に優勝の報告をしに行きます。
001_R_20161023230329a0c.jpg

打ち上げは、総勢36人で2階を貸し切りにし、浅草の『アジアン食堂』へ。
IMG_6976_R_20161023230527b94.jpg

奈良さんによる恒例のじゃんけん大会。東海さんが近藤誠也四段の揮毫色紙をゲットしました!
IMG_6977_R.jpg

天チル1キャプテンの松井さんからご挨拶。
天野先生との約束だった優勝を果たし、天チル1はこれで解散になります。
IMG_6979_R_2016102323073722e.jpg

天野先生の奨励会時代の盟友・和田澄さん。天チルのために、
辞めていた将棋に復帰し、この3年間、大阪から社団戦に通ってくれました。
そして今日をもって、将棋を引退するそうです。
IMG_6981_R_20161023230738e83.jpg

2次会は、隅田川沿いのケーキ店『ムルソー』へ。
IMG_7004_R.jpg

隅田川の夜景が見えるテラス席で、とても素敵なお店でした。
IMG_7001_R.jpg

「もっとみんなで、もっと楽しく将棋を指そう」という天野先生の呼びかけに応じ、
『天野チルドレン』には、たくさんの仲間が集まりました。
そして、天野先生の夢だった社団戦優勝をかなえることができました。
IMG_6996_R.jpg

天野先生が作ってくれたこの縁を、これからも大切にしていきたいです。
それが、天野先生の本当の夢だったのです。
IMG_8620_R_20161023235422154.jpg

天野先生、おめでとうございます!そして、ありがとうございます!


■天野先生のお墓参りについて

11月12日(土)に、天野先生のお墓参りをします。
ご参加いただける方は、13時にJR八王子駅北口集合でお願いします。
お寺は福傳寺で、 天野先生の同級生だった副住職がお経をあげてくださるそうです。

天野先生のお知り合いの方は、どなたでも構いませんので、お越しいただけたら幸いです。
13時に八王子駅北口にお越しいただくか、直接福傳寺にお越しください。
CIMG7193.jpg
2016年 社団戦 団体個人戦の対局棋譜
2016年社団戦の団体個人戦での対局棋譜。
IMG_6489_R_2016091822050462a.jpg


1局目 ▲自分×△相手(六郷の青空2)


戦型は、相手の居飛穴に対し、私の4→3戦法からの石田流。
この4→3戦法を覚えたことで、後手番での対居飛車戦を苦にしなくなった。
27手目△4三金右を見て、穴熊の駒の連結が悪くなったと判断、
飛車切りを決行するが無理筋だったようだ。
拾った桂香を据え、穴熊の上部を狙う。
54手目の▲6五角は正解手。66手目▲4三銀で王手飛車を消し、
70手目の▲3三香成で斜め駒の角を得たのが詰めろで、勝ち
集中力も保てており、今日はイケるのではないかと感じる。

激指による棋譜解析結果。
001_20160918215800073.jpg


2局目 ▲自分×△相手(神奈川県教職員)


戦型は、相手の四間飛車に対し、私が最も得意とする右四間穴熊。
振り飛車が腰掛け銀にし、中央を厚くしたため、
手薄な3筋を突き捨て、飛車を回す。
52手目に▲4五歩を突いて開戦。
72手目に穴熊の堅さを恃んで▲5七飛と飛車を切ったが、さすがに疑問手だった。
83手目は△7六桂と打たれたが、ここで△6七桂なら、形勢は互角だったようだ。
馬切りから金銀をバラして、勝ち
これで2連勝。もはや、誰と指しても負ける気が全くしない。

激指による棋譜解析結果。
002_20160918224101346.jpg


3局目 ▲自分×△相手(楽将会21)


戦型は、相手の居飛車銀冠に対し、私の4→3戦法からの石田流。
46手目に▲8五飛と飛車交換を迫ったが、交換には応じてもらえず。
54手目の▲5三角のぶち込みがさすがに悪手で、▲5五角だった。
以後、形勢悪化。飛車も切らざるを得ず、大駒がすべて相手に渡る。
金銀3枚で相手玉に接近をはかるも、2枚飛車と馬に睨まれ、苦しい状況。
79手目には△2六桂が飛んできて、取っていいものかどうか時間を消費してしまう。
激指の分析によると、83手目は△同馬なら居飛車勝勢、
△同飛成なら振り飛車優勢に分かれるとのこと。
91手目の△4三玉が相手の敗着で、△3三玉なら逃げられて負けだった。
92手目の▲5五桂で、相手玉トン死し、勝ち
生きた心地のしない将棋だったが、将棋の神様が私に勝てと言う声が聞こえた。

激指による棋譜解析結果。
003_20160918232703492.jpg


4局目 ▲自分×△相手(棋友館)


最終局の4局目は、3連勝者同士での対局。勝てば優勝。
戦型は、相手の居飛車に、4→3戦法を採用。
後手番ながら石田流本組みに進展でき、序盤は不満なし。
48手目の▲7三桂成は無理筋で、単に▲8二飛だった。
62手目は▲6四角とせず、▲6四歩としたが、これが原因で龍を取られることとなった。
76手目に▲6二とと寄った局面は互角。居飛車玉は薄く、取りつきたいところ。
77手目の△3五桂が自玉への詰めろとなる。
敗着は、80手目の▲7二角成。ここで詰めろにならない後手を引いては勝てない。
ここは▲5二同角成、△同玉に、▲3六銀と受け、仕切り直しでもう一戦挑むべきだった。
81手目△2七桂成から綺麗に詰まされ、負け
3勝1敗で、優勝を逃す。だがしかし、これで終わったわけではない。
いけるいの将棋は、まだ始まったばかりなのだから。

激指による棋譜解析結果。
004_2016091901064566b.jpg
2016年 社団戦 団体個人戦
この日は、2016年社団戦の団体個人戦の開催日で、浅草へ。先月に続き、小雨模様。
IMG_6502_R.jpg

団体個人戦は欠席者が出るため、会場は1フロアのみだった。
IMG_6472_R.jpg

天野チルドレン1

天チル1からは、坂本君がS級で参加した。
IMG_6473_R.jpg

天野チルドレン3

長島さん。
IMG_6457_R.jpg

渡辺さんは3勝1敗だった。
IMG_6466_R.jpg

福田さん。
IMG_6467_R.jpg

福田さん。
IMG_6484_R.jpg

チェスの日本女子チャンピオンの福田さん。オリンピック種目になったら、日本代表かも。
IMG_6483_R.jpg

福田さんを応援する福田さん。
IMG_6488_R.jpg

福田さんを応援する福田さんと福田さん。
IMG_6495_R.jpg

天野チルドレン4

義夫さん。
IMG_6455_R_201609190141584cd.jpg

福元さん。
IMG_6475_R_20160919014159583.jpg

鎌田さん。
IMG_6471_R.jpg

この日も勝ち星を挙げた秋浜さん。今期4勝目。
IMG_6465_R.jpg

中村さんも、社団戦初勝利!
IMG_6453_R_20160919014313f1d.jpg

クークルィ

今井さん。
IMG_6500_R.jpg

北野さん。
IMG_6498_R.jpg

坂本さん。
IMG_6480_R.jpg

松本さん。
IMG_6499_R.jpg

来週結婚式を挙げる久保田さん。
IMG_6477_R.jpg

カメラ目線の奈良さん。
IMG_6478_R.jpg

ランチは、会場の8階にある『精養軒』へ。穴場で空いている。
IMG_6463_R.jpg

カツサンドは1,200円と割高。
IMG_6462_R.jpg

福田さん家族で記念撮影。
IMG_6506_R.jpg

道すがら、たい焼きを食べる奈良さんと山下さん。
IMG_6515_R.jpg

打ち上げは、浅草の博多料理店『よし藤』へ。
IMG_6520_R.jpg

17時に入店したので、2階は貸切状態。ごま鯖と牛もつ鍋が美味でした。
IMG_6518_R.jpg

2次会は、浅草のケーキ店『アンヂェラス』へ。
ダッチコーヒーと言う水出しアイスコーヒーをいただきました。
IMG_6524_R.jpg
2016年 社団戦 3日目 対局棋譜
2016年社団戦の3日目の対局棋譜。
私は2局目・4局目の2局を指した。
001_R_201609040147060f0.jpg


▲自分×△相手(六郷の青空2)


戦型は、相手の左美濃・袖飛車に対し、私の4→3戦法からの石田流。
38手目に王手飛車をかけるが、相手は先の先まで読んでおり、
王手飛車をかけさせられた結果になった。
飛車角を打ち合うが、51手目の△4四馬が手堅く、攻略が難しい。
52手目の▲4五香が敗着で、ここは▲4五銀だった。
金銀で受けられ、桂香で攻められる形で、負け

激指による棋譜解析結果。
002_20160904023947f70.jpg





▲自分×△相手(棋心ジュニア)


戦型は、相手の先手中飛車に対し、私の居飛穴。
振り飛車も穴熊に囲い、相穴熊に。
47手目の△7六銀が無理筋で、銀得に。
62手目の局面では、激指によると▲7一飛があったそうだが、思いもつかない。
66手目に▲8二角成の角切りを決行し、勝ち

激指による棋譜解析結果。
002_201609040147045a8.jpg
2016年 社団戦 3日目の結果
2016年社団戦の3日目の結果。

1部
001_201608282220439bf.jpg

2部(赤)
002_201608282225503b5.jpg

4部(赤)
41_20160828224424976.jpg

4部(白)
42.jpg

6部(赤)
62.jpg

6部(白)
61.jpg