自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
9月1日 人形町子ども将棋教室
9月1日の人形町子ども将棋教室
IMG_3924_R_20180902002944599.jpg

小寺先生。
IMG_3928_R_20180902002945759.jpg

長尾先生。
IMG_3927_R.jpg

坂本先生。
IMG_3926_R_20180902002948fd7.jpg

阿部先生。
IMG_3929_R.jpg

北野先生。
IMG_3939_R_20180902003059451.jpg

検討を行う。
IMG_3935_R.jpg

打ち上げは、人形町の焼き鳥店『長政』へ。
IMG_3941_R.jpg

博多名物の鶏皮串が美味でした。
IMG_3940_R.jpg

2次会は雀壮『宏林』で麻雀。このお店のマスターは将棋好きです。
IMG_3942_R.jpg

強運の北野さん3連勝。
IMG_3943_R.jpg

11月3日(土)の教室は、佐々木慎六段の指導会になります!
_R003_20110910175354_20180902003746176.jpg
御徒町戦記
将棋部のメンバーを誘って、御徒町将棋センターを訪問した。
IMG_3917_R.jpg

前回訪問時に3連勝だった田辺さんは、この日も3連勝し、通算6連勝。
IMG_3920_R_20180830234805433.jpg

技巧2を使って研究しているという長島さん。私も今度導入してみよう。
IMG_3921_R_20180830234905fa2.jpg


▲自分 二段×△相手 初段


戦型は、相手の居飛車に、私の向かい飛車。
居飛車玉が2三にいたので、銀冠に進展させ上部に厚くする。
48手目に▲4四歩が入り、振り飛車優勢に。歩の拠点を活かして、攻めを続ける。
72手目は▲1五歩と突いて詰めろだが、▲2一金と桂を拾ったほうがよかった。
106手目に▲2六桂と打って、勝ち



打ち上げは、田辺さん行きつけの『羊香味坊』へ。
食べログで3.59点と高評価店。羊肉のスペアリブが美味でした。
IMG_3923_R_20180830234907ca4.jpg
8月29日 将棋部練習会
8月29日の将棋部練習会。15人参加で盛況。
IMG_3892_R_201808300114429ce.jpg

田辺さん。
IMG_3909_R_20180830011724774.jpg

長島さん。
IMG_3908_R.jpg

小池さん。
IMG_3896_R.jpg

菅沼さん。
IMG_3897_R.jpg

元中学世名人の青木君が来てくれました。
IMG_3905_R.jpg

渡辺さん。
IMG_3903_R_20180830011654f9e.jpg

小山さん。
IMG_3900_R.jpg

和川さん。
IMG_3901_R_20180830011617cbe.jpg

先週の社団戦は4戦全勝だった阿部さん。
IMG_3906_R_20180830011722d11.jpg



▲自分×△奈良さん


常連メンバーが総当たりで対局する新橋順位戦。持ち時間は15分30秒。
戦型は、奈良さんの角交換向かい飛車に、私の三間飛車で相振り飛車になった。
47手目△5五角に対して、▲9八飛と寄ってかわす。
64手目の▲7三同桂成が悪手で、△同玉と取られて玉を中央に逃がしてしまう。
飛車が9筋に居る以上、ここは▲9三桂成、△同香、▲9四歩だった。
奈良さん優勢だったが、77手目△8八飛が敗着で逆転。
▲6六角と打ち返して両取りをかけたが、これも疑問手で、最善は▲7七角だった。
秒読みだったため、無理に即詰みは狙わず、詰めろを続けて、勝ち

小寺さんからコメントあり。
奈良さんが採用した木村美濃は、端が弱いとのこと。


新橋順位戦 途中経過
無題


現状、相馬さんが3連勝で首位。


打ち上げは、新橋の『屋台屋 博多劇場』へ。
IMG_3913_R_2018083001180779a.jpg

2次会で、新橋の麻雀に行きました。
IMG_3914_R_20180830011806f15.jpg
御徒町戦記
この日の夜は降水確率60%だったが、降雨せず。
19時に御徒町将棋センターを訪問した。夜は常連のお客さんが多い。
IMG_3885_R_20180828222501be7.jpg


▲自分 二段×△相手 二段



戦型は、私の先手三間飛車に、後手の居飛穴。
対居飛穴の作戦である、トマホークを実戦で初めて投入してみる。
激指の解析では、31手目▲2五桂と跳ねた局面で、振り飛車有利に。
55手目は▲2五桂と打ったが、単に▲6一飛と下した方がシンプルでよかった。
最後は金を貼って受けなしで、勝ち

この戦型は頻出なので、指しこなせるようにしたい。
9月12日にマイナビから、佐藤和俊先生著の『三間飛車藤井システム』が発売されるので楽しみ。
61CIL.jpg
大阪遠征記
今週末は、大阪に遠征した。このため、社団戦3日目は欠席。
IMG_3846_R_20180826234626980.jpg

大阪駅から近い、福島の関西将棋会館へ。
IMG_3855_R_20180826234628f20.jpg

この日は、増田裕司六段の指導対局が開催されていた。
IMG_3859_R_2018082623471490b.jpg

私も、増田先生の指導対局を受講した。
IMG_3849_R.jpg


▲自分×△増田裕司六段(飛車落ち)



手合いは飛車落ち。下手の私は三間飛車に。
序盤の12手目▲3六歩を見て、「駒落ちを研究されていますね」と褒めていただく。
上手に位を取らせないよう意識し歩を伸ばしていく。
中盤は局面が膠着し、上手は指す手がないが、下手も指す手がなくなってしまう。
56手目▲5八飛と回り、5筋で一歩切ったのはOKとのこと。
68手目▲6五歩から仕掛けるも、77手目△5五銀と呼びこんでしまう。
敗着は82手目の▲5七桂で、ここは▲6五桂と攻め合いに桂を打つべきだった。
97手目に△4八銀と打たれて、負け

感想戦で、増田先生にご指導いただいた。
・本譜は、上手が△7四歩と突くことができ、△7三銀型にできたことが大きい。
 △7四歩と突けないように、36手目~40手目の段階で▲7五歩と突き、
 上手に△7四歩と突けなくさせれば、下手が負けにくい形になった。
・その後、▲7五歩の形を活かして、▲7六銀から銀を進出させていき、上手玉頭を狙う。



2日目は、地下鉄に乗って通天閣へ。
IMG_3863_R_201808262349027fb.jpg

通天閣の商店街、じゃんじゃん横丁へ。
IMG_3864_R.jpg

串揚げなどのお店が並んでおり、観光客がたくさん。
IMG_3867_R_2018082623505057c.jpg

人情味あふれる商店街で、子猫の里親も募集中(単身者不可)。
IMG_3884_R_20180826235128a2d.jpg

その一角にある、三桂クラブ。戦後すぐから、70年近く営業されている老舗。
IMG_3870_R_20180826235811756.jpg

窓際には観客さんも。
IMG_3868_R.jpg

料金は1時間300円。
IMG_3877_R_2018082623533316d.jpg

囲碁将棋併設。日曜日の19時頃だったが、お客さんが多かった。
IMG_3878_R_20180826235405c55.jpg

脂で飴色になった駒。
IMG_3875_R_20180826235403d7a.jpg

年季の入った道場札。
IMG_3879_R_20180826235441d75.jpg

真剣師・太田学さんの札も。
IMG_3881_R_201808262354561c4.jpg

二度漬け厳禁の串揚げを食べて帰京しました。
IMG_3862_R_20180826235920029.jpg

大阪の皆さん、ありがとうございました!
8月22日 将棋部練習会
8月22日の将棋部練習会。お盆明け最初の練習会で、17人参加で満席。
IMG_3829_R_20180823002209bec.jpg

将棋盤も計8盤出動。
IMG_3844_R_20180823002511fbb.jpg

岡村君。
IMG_3832_R_2018082300221132a.jpg

秋浜さん。
IMG_3830_R_20180823002210f37.jpg

田中さん。
IMG_3834_R_20180823002213877.jpg

田辺さん。
IMG_3833_R_201808230022143dd.jpg

今年のアマ名人戦千葉県予選で、準優勝だった北出君。
IMG_3836_R_201808230023169e8.jpg

菅原さん。
IMG_3839_R_2018082300231785c.jpg

渡邉さん。
IMG_3837_R.jpg

阿部さん。
IMG_3838_R_20180823002320a21.jpg

小山さん。
IMG_3843_R_20180823002422872.jpg

山川さん。
IMG_3842_R_20180823002420595.jpg

和川さん。
IMG_3840_R.jpg

長島さん。
IMG_3841_R_20180823002417d39.jpg
御徒町戦記
19時に御徒町へ。駅前の広場で盆踊りが行われていた。
IMG_3822_R_20180820223804357.jpg

御徒町将棋センターを訪問。
IMG_3825_R_20180820223801c67.jpg



▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、私の先手石田流に、後手の居飛穴。穴熊に潜られる前に仕掛けた。
41手目の▲6五桂が悪手。ここは▲8五銀、△7五歩に▲8六飛と寄るべきだった。
飛車が詰まされ飛車損で劣勢。
成銀で根本の角を取って、駒割りを桂損とし、回復する。
58手目△3五歩が敗着で、△3一銀打として互角だったようだ。
72手目△4九龍で自玉に詰めろがかかるが、▲5一角成から寄せて、勝ち




席主さんと相談し、12月22日(土)に、第8回天野杯3vs3団体戦を、
御徒町将棋センター5階の会議室で開催しようと検討中。
定員は約100名。準備が整い次第募集を行いますので、ご参加いただける方はご予定ください。
甲府 夏の陣
この日は、甲府に遠征した。新宿から特急で1時間半。
IMG_3742_R_20180819184054580.jpg

将棋イベント『甲府 夏の陣』を訪問した。
IMG_3747_R_20180819184055808.jpg

会場は、甲府市教育センター。
IMG_3818_R_20180819184057d5c.jpg

甲府市教育長からご挨拶。2019年の甲府開府500周年を記念して、
来年秋に甲府で将棋の日イベントが開催される。本イベントはそのプレイベントになる。
IMG_3749_R_20180819184241ae2.jpg

来賓棋士は、飯島栄治先生、井道千尋先生と、
地元山梨学院大出身で甲府大使のカロリーナ先生。
IMG_3754_R_20180819184415120.jpg

飯島先生からご挨拶。
IMG_3756_R.jpg

午前中は将棋大会。午後は席上対局。
大会は、シニア、一般有段者、一般級位者、中学生以下チャレンジャー級、初級者級の5クラス。
IMG_3748_R_20180819184601507.jpg

山梨は米長会長の郷里で、将棋が盛ん。地元の支部や市教委など、スタッフさんが多かった。
IMG_3745_R_20180819185722b63.jpg


私は有段者トーナメントに出場。
IMG_3768_R_20180819184734867.jpg

参加者は11名だった。
IMG_3803_R.jpg


▲自分×△相手


持ち時間は15分切れ負け。
対局相手は、地元山梨の高校生だった。

戦型は、私の石田流穴熊に、相手の棒金。
棒金を引き付け、35手目▲6五歩で角交換を迫り、振り飛車優勢。
終盤は詰めろで迫ったが、受けられて決め手に欠く。
103手目▲3四桂と跳ねた局面で、持ち時間は双方数十秒。
113手目に▲3二龍なら詰みがあったが、残り時間数秒では寄せ切れず、
時計が切れて、負け


飯島先生指導対局。
IMG_3796_R.jpg

井道先生指導対局。
IMG_3799_R.jpg

カロリーナ先生指導対局。
IMG_3795_R.jpg

先生と記念撮影。
無題

昼食休憩時に甲府の街を散策。山梨はフルーツ天国で、この季節は桃と葡萄。
付近にまで甘い香りが漂う。
IMG_3790_R_20180819185207a33.jpg

老舗のとんかつ屋『とん甲』に入店。
IMG_3791_R_20180819185208ca2.jpg

来店客は私以外すべて常連さんで、店内で会話を交わしていた。
IMG_3792_R_20180819185205e25.jpg

午後の部は席上対局。
IMG_3808_R_20180819185603143.jpg

中学生以下チャレンジャー級で優勝した小学生と、カロリーナ女流が平手で対局。
小学生は、倉敷王将戦の山梨代表とのこと。
IMG_3805_R.jpg

大盤解説は、飯島先生と井道先生。
IMG_3812_R_2018081918592173a.jpg

先手の小学生は、角道不突の居飛車だったので、飯島先生は引き角を強く推奨していたが、
カロリーナ先生が後手中飛車を採用したため、引き角にならず解説陣不満の序盤に。
IMG_3817_R.jpg

来年の2019年の秋に、甲府で将棋の日イベントが開催されるとのことで、
再訪したいと思います。

甲府の皆さん、ありがとうございました!
8月15日 将棋部練習会
8月15日の将棋部練習会。
この日は場所を変えて、新宿将棋センターを訪問した。計6人参加。
IMG_3716_R_20180816002729c50.jpg

奈良さん。
IMG_3717_R_20180816002732b9b.jpg

阿部さん。
IMG_3719_R.jpg

渡邉さん。
IMG_3718_R.jpg

宇田さん。新宿将棋センターは初訪問。
IMG_3723_R.jpg

筆者。
無題_R


▲自分 二段×△相手 二段


戦型は、相手の居飛車に、私の△4→3戦法。
40手目の▲7六角で飛車をを捕獲し、優勢に。
ただし、その後の攻勢に変調をきたし、もつれてしまう。
86手目▲4四香や88手目▲3四同歩は、▲4四桂と打つべきだった。
98手目に▲2二角成と切り、詰ませて勝ち


四段以上で10連勝以上した人は、名札が掲示されてあります。
IMG_3727_R_2018081600303410b.jpg

木村先生は13連勝。小学校低学年の頃だそうです。
無題

行方先生は17連勝。
無題

屋敷先生18連勝。
無題

伊藤真吾先生19連勝。
無題

近藤正和先生23連勝。
無題

打ち上げは、奈良さんおススメの海鮮居酒屋『タカマル鮮魚店』へ。
IMG_3740_R_20180816002838a1e.jpg

お刺身をいただきました。
IMG_3739_R_20180816002839336.jpg
ねこまどオープン将棋大会
この日は四谷へ。
IMG_3689_R_201808122311364b5.jpg

ねこまど教室の将棋大会に参加した。
IMG_3690_R_20180812231138589.jpg

北尾先生からルール説明。持ち時間30分30秒のレーティング戦。
IMG_3691_R_20180812231225e5f.jpg

有段者の部、級位者の部、合わせて20名ほどが参加していた。
IMG_3705_R_2018081223065218b.jpg

参加賞として、揮毫サイン入りタオルをいただいた。
IMG_3711_R.jpg

大会終了後に、人形町に寄って飲み会に参加。
IMG_3707_R_20180812231319c1f.jpg

小伝馬町をぶらぶら。
IMG_3709_R.jpg

小寺邸に戻って対局。
IMG_3710_R_2018081223143818d.jpg

チューハイ3本を手にご機嫌の高橋さん。
IMG_3715_R_201808122315327b3.jpg