自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
千駄ヶ谷戦記
千駄ヶ谷の連盟道場を訪問し、1局だけ対局。雪が残っている。
IMG_1840_R_20180203094653e6b.jpg


▲自分 二段×△相手 二段


私の石田流本組みに対し、相手は居玉のまま袖飛車から向かい飛車に振り直した。
54手目△8五角が、飛車取りと2枚換えを見せており、対応に苦慮。
57手目に▲5八同金と馬を取ったが、▲2一飛成と攻め合うべきであった。
69手目に▲4一龍と切ったが、攻めが届かず、負けの展開に。
77手目▲6一桂成の詰めろに対し、相手が△4九龍としたため、勝ち
1月31日 将棋部練習会
1月31日の将棋部練習会。11名が参加。
IMG_1843_R.jpg

渡辺さん。
IMG_1844_R_20180131235838300.jpg

渡邊さん。
IMG_1845_R_201801312358397ab.jpg

岡村君。
IMG_1847_R_20180131235933411.jpg

守屋さん。
IMG_1848_R_20180131235935b82.jpg

奈良さん。
IMG_1854_R_2018013123593693d.jpg

山川さん。
IMG_1853_R_20180201000023e89.jpg

青木君。
IMG_1851_R_20180201000022487.jpg

山本さん。
IMG_1849_R_20180201000020484.jpg

打ち上げは有楽町の寿司店『立鮨葵』へ。
IMG_1856_R_20180201000024f25.jpg

佐々木さんの握ったお寿司をいただきました。
IMG_1858_R.jpg
荻窪戦記
昼過ぎに将棋サロン荻窪を訪問した。まだ雪が残っており、寒い。
IMG_1835_R_20180128183124dd7.jpg

森さんが来ていた。背後から近づき、首筋に息を吹きかけ奇襲攻撃。
IMG_1834_R.jpg


▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、私の先手石田流に、後手の左美濃になった。
居飛車玉が囲いに収まっていなかったので、27手目に▲7四歩と突いて、仕掛けた。
30手目は△8五歩だったが、ここは△3三角で互角だったようだ。
31手目の▲9七角が居飛車玉に当たり、振り飛車優勢に。
36手目の△8六歩の突き捨ては、本譜は▲同角だったが、▲同飛から飛車交換を迫った方が明快だった。
銀冠に横から迫って、勝ち


これで4連勝。8連勝か12勝3敗で三段に昇段できる。
席主の新井さんに、「もっと通いなさい」とご指摘いただく。
IMG_1839_R_20180128183125ce2.jpg

第26回 上尾市新春将棋大会
この日は棋友を誘って、毎年出場している上尾市新春将棋大会に出場した。
IMG_1743_R_201801272110172f3.jpg

来賓棋士は、地元上尾出身の金井恒太六段。
IMG_1745_R_2018012721110203f.jpg

先日の第3期叡王戦で決勝に進出し、初の番勝負に臨む金井先生からご挨拶。
IMG_1819_R_2018012721270597d.jpg

A~C級、子どもの部、女性の部で100人近くが参加。
IMG_1767_R.jpg

入賞賞品の記念盾。
IMG_1778_R_201801272111053fe.jpg

A級で出場の青木君。
IMG_1776_R_20180127211411d0d.jpg

渡辺さん。
IMG_1768_R_2018012721140567c.jpg

B級で出場の福田さん。
IMG_1769_R_20180127211406d3c.jpg

金井先生による指導対局。
IMG_1781_R_2018012721154497e.jpg

タイトル獲得に向けて、地元ファンの期待も高まります。
IMG_1786_R_20180127211622870.jpg

金井先生も子どもの頃に本大会に出場し、優勝されたそうです。
DUgwB_YU0AA-YD6_R.jpg

表彰式

青木君は5連勝で、A級優勝。
IMG_1815_R_20180127211742b49.jpg

福田さんは〇×〇〇〇の4勝1敗だった。
IMG_1788_R_20180127224255fcd.jpg

私はB級で出場した。スイス式の5回戦で、持ち時間は25分切れ負けだった。

4回戦 ▲自分×△相手


私の先手石田流に、後手の左美濃になった。
36手目△2三銀を見て仕掛けを考えたが、見送って駒組みを続行。
45手目に▲8六歩から開戦した。56手目の△8五歩に対しては、
▲同龍と取るべきだが、角を見捨てて香を拾ってみる。
終盤は玉頭を攻められ危なかったが、103手目▲1七桂以下詰みで、勝ち


5回戦 ▲自分×△相手


4連勝で迎えた決勝戦。
戦型は、私の石田流穴熊に、相手の居飛車となった。
53手目△7三歩に対し、▲7六飛では押さえこまれると思い、▲5四飛と切った。
飛車切りは無理筋にも思えたが、激指でも次善手ではあった。
73手目△4八角を見て、角が入るのを見越して▲7一飛と下した。
76手目では▲8一龍と桂を拾わず、先に▲2一銀と打つ手もあった。
敗着は龍の横利きを消した78手目▲4一成銀。
ここでは▲2一銀、△3三馬、▲3二銀成と絡んでいくべきだった。
79手目△3九角成から受けがなく、負け


〇〇〇〇×の4勝1敗の3位で、賞状を頂きました。
IMG_1831_R_20180127212525cce.jpg

金井先生によるお楽しみ抽選会。
IMG_1806_R_20180127211819897.jpg

賞品の飯野先生揮毫色紙。
IMG_1809_R_20180127211843e98.jpg

金井先生と記念写真を撮っていただきました。
IMG_1820_R_201801272119248c3.jpg

打ち上げは毎年通っている上尾駅西口の『ホルモン道場 源氏』へ。
IMG_1826_R_20180127212020bf7.jpg

にんにくダレのタン刺が美味でした。
IMG_1821_R_20180127212022394.jpg
御徒町戦記
19時頃に、御徒町将棋センターを訪問した。
この日は40年ぶりくらいの寒さだそうで、駅前のスケートリンクも閑散としていた。
IMG_1738_R_20180125213209020.jpg

平日夜は常連のお客さんが多い。
IMG_1739_R.jpg

1月のトーナメント優勝者。電機大の三村君が優勝していた。
IMG_1742_R_20180125213212152.jpg


▲自分 二段×△相手 三段


先手の居飛車に、後手三間飛車を採用した。
居飛車の急戦の構えに対し、向かい飛車に転進し、飛車交換から決戦になった。
36手目の▲7七角は疑問手で、▲5八銀と引くべきだった。
銀桂両取りの飛車を打たれて劣勢になるも、58手目▲5三歩が入り、形勢互角に。
端に応じた68手目▲1五同歩も悪手で、▲5二歩成と攻め合いに行くべきだった。
71手目は△1九銀と放り込まれたが、ここは△1七歩と打たれていたら、受けがなく負けだったようだ。
2枚の飛車で居飛車玉を端に追い込み、勝ち
1月24日 川崎先生指導会
1月24日の将棋部練習会。
この日は、川崎先生にお越しいただき指導会を行った。11名が参加。
IMG_1727_R_201801250009309c3.jpg

長島さん。
IMG_1730_R_20180125000524b27.jpg

福田さん。
IMG_1731_R_20180125000526b3b.jpg

中川さん。
IMG_1732_R_2018012500052280d.jpg

青木君。
IMG_1733_R.jpg

石川さん。
IMG_1729_R_20180125000614966.jpg

渡邊さん。
IMG_1734_R_20180125000710eeb.jpg

ニュー新橋ビルの『西湖春』で打ち上げ。
IMG_1737_R_201801250006158b6.jpg

今週末1/27(土)は棋友を誘って、毎年恒例の上尾市新春将棋大会に参加予定。
1月20日 人形町子ども将棋教室
1月20日の人形町子ども将棋教室
IMG_1709_R_201801202343474f2.jpg

小寺先生。
IMG_1703_R_201801202343481a3.jpg

長尾先生。
IMG_1702_R_20180120234351183.jpg

北野先生。
IMG_1716_R_201801202344538f3.jpg

ゲスト講師の青木先生。
IMG_1705_R_20180120234350c91.jpg

打ち上げは、両国のとんかつ店『はせ川』で、しゃぶしゃぶをいただきました。
IMG_1719_R.jpg

2次会には高橋さんも合流し、将棋を指しました。
IMG_1721_R_20180120234616920.jpg
1月17日 将棋部練習会
1月17日の将棋部練習会。10名が参加。
IMG_1680_R_20180117234412ac6.jpg

稲垣さん。
IMG_1682_R_20180117234413852.jpg

池田(俊)さん。
IMG_1681_R_2018011723441518c.jpg

福田さん。
IMG_1693_R_20180117234454a9d.jpg

元中学生名人の青木君。指し手が早すぎて、手がブレている!
IMG_1686_R_20180117234456c6a.jpg

相馬さん。
IMG_1685_R_201801172344577e2.jpg

田辺さん。
IMG_1688_R_201801172346151b4.jpg

新橋駅駅ビルのもつ鍋屋で打ち上げをしました。
IMG_1695_R_201801172346149ee.jpg
千駄ヶ谷戦記
17時頃に、千駄ヶ谷の連盟道場へ。この日は研修会が開催されていた。
IMG_1657_R_20180114200145014.jpg

私の石田流と、居飛車の二枚銀との戦いになった。
IMG_1658_R_20180114200148ec9.jpg


▲自分 二段×△相手 初段


居飛車の二枚銀に対し、石田流で挑むのはNGだったようだ。
48手目に▲5五銀と突進し、角損の分かれで劣勢。
66手目の▲5三銀が悪手で、▲4四歩(△同金とは取れない)がよかったようだ。
68手目も▲5三同とと取るのではなく、先に▲9七角で龍に当てるべきだった。
駒損が大きく耐えきれず、負け

蒲田戦記
この日は、15時ごろに蒲田将棋クラブを訪問した。
IMG_1642_R_20180113210601b58.jpg

ほぼ満席だった。
IMG_1651_R_20180113210703da2.jpg

北海道出身の石田先生が、北大将棋部OBに指導をしていた。
IMG_1646_R_20180113210705b06.jpg

北大将棋部OB幹事の久保田さん。
IMG_1647_R_20180113210854b8d.jpg

久保田さんの紹介で、私も北大将棋部OBの方と対局させてもらった。
DTZ-_dKVwAAHTRF_R.jpg

▲自分×△相手


戦型は、私の先手石田流に、相手の居飛車左美濃。
以前飯島先生に、「プロでは石田流には左美濃が多い」と伺った。
41手目の▲7四歩が敗着で、▲6五歩、△5五銀、
▲同銀、△同角の順が最善で、これで互角だったようだ。
しっかりくっついた居飛車の銀冠は隙が無く、端を突き捨てたものの不発。
62手目△2七歩を取ることができず、78手目△3五桂で受けがなく、負け