自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
ねこまど将棋教室 カメラ初心者のための撮る将講座
この日は四ツ谷のねこまど将棋教室を訪問し、「カメラ初心者のための撮る将講座」を受講しました。
IMG_1418_R_20200112225431593.jpg

講師は、撮る将第一人者の直江雨続先生。
IMG_7879_R.jpg

レジュメも充実。露出を決める絞り(F値)、シャッタースピード、ISO感度の原理を教わりました。
IMG_7996_R.jpg

先生のカメラ機材。
IMG_7877_R_2020011222582070e.jpg

参加者は9名で、カメラ持ち寄り。
SONY派、Canon派、Nikon派それぞれで、SONYのαユーザーが多かったです。
IMG_7994_R.jpg

マニュアルでは撮らないので、ポートレートモード、スポーツモード、マクロモードでの
設定が勉強になりました。早速撮ってみます。
ぬいぐるみにフォーカスを当てると、背景がボケます。
IMG_7896_R_2020011222573750a.jpg

マクロモードで撮影する練習。
IMG_7936_R.jpg

これは失敗。
IMG_7942_R.jpg

ピントが合いました。
IMG_7943_R.jpg

AFロックのやり方も教わりました。香車だけにピントを合わせます。
被写体を画面の中央以外に配置するときに使います。
こうしないと記録係にピントが合ってしまいます。
IMG_7944_R.jpg

スポーツモードで、動きの速い振り駒を撮る練習。事前にピントを合わせておきます。
IMG_7951_R.jpg

置きピンは難しいです。撮る将は動体は撮らないですし、たぶん大丈夫。
IMG_7989_R_20200112230359f00.jpg

直江先生のおすすめは、TAMRONの50mmの単焦点レンズ。購入しようと思います。
IMG_7916_R_202001122312367c7.jpg

カメラを上達すると、撮る将ライフも楽しいものになります。
直江先生、ありがとうございました!
木村伊兵衛賞を獲ったら個展やるので、みんな来てください!
IMG_7995_R_2020011223070370f.jpg

関西遠征記
昨日は大阪に行きました。
IMG_1371_R_202001112357385dd.jpg

福島の関西将棋会館へ。18時ごろ到着で、お客さんは10人くらいでした。
IMG_1374_R_2020011123573963b.jpg

喫煙ブースがあって、タバコが吸えます。JTさんはスポンサーでもありますし。
IMG_1377_R_20200111235847149.jpg

その後、通天閣のジャンジャン横町へ。
IMG_1378_R_20200112000024638.jpg

老舗の将棋道場、三桂クラブを訪問。
IMG_1380_R_2020011200002679d.jpg

21時閉店とのことで、対局はできず残念。
IMG_1384_R_20200112000138472.jpg

使い込まれた飴色の駒です。
IMG_1385_R_20200112000140861.jpg

窓際の席は観戦されます。
IMG_1386_R_202001120001374ad.jpg

大阪の地下鉄は近未来的です。
IMG_1387_R_2020011200025355b.jpg

梅田メトロビジョンは世界最大のデジタルサイネージ媒体です。
IMG_1388_R_20200112000438a1d.jpg

コンビニには大阪土産が売られています。
IMG_1391_R_20200112000523fd2.jpg

心斎橋へ。
IMG_1394_R_2020011200052450c.jpg

再度福島に戻って、将棋barルゥクを訪問しました。
IMG_1396_R_2020011200055364c.jpg

マスターの福間さんは元奨励会。1996年の小学生名人戦で、天野先生と対局したそうです。
IMG_1411_R_20200112000659689.jpg

店内にはプロ棋士の揮毫色紙がたくさん飾られており、棋士を招いてのイベントも開催されているそうです。
IMG_1405_R_20200112000832d02.jpg

せっかく大阪を訪問したので、ご当地ラーメンをいただきました。
24時を過ぎても営業している福島の『まんかい』へ。
IMG_1413_R_20200112000934124.jpg

豚骨ラーメンが美味でした!
IMG_1414_R_202001120009337db.jpg

翌日はちゃんと仕事しました!ウソちゃうで?
IMG_1415_R_2020011200144560e.jpg
御徒町戦記
仕事帰りに御徒町将棋センターを訪問。
IMG_8099_R.jpg

7時~8時でもお客さんが多く、すぐに手合いがつきます。
IMG_8096_R_202001092248132f6.jpg



▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、相手の四間飛車に私の右四間穴熊。
28手目△4五歩で開戦となった。
43手目は▲4三同飛成と飛車を換えたが、▲1一馬の方が得だった。
敗着は55手目▲4五香で、香と銀を換えたが手番を握られ、と金が早かった。
47手目は▲5八金と寄ったが、▲6六馬と引いて角成を受けるべきだった。
馬は端にいても意味がないので、中央で使うことを意識したい。
思い出詰めろをかけるも、龍を切られて、負け
1月8日 将棋部練習会
新年最初の将棋部練習会。9名が参加。
IMG_8076_R.jpg

福元さん。
IMG_8075_R.jpg

丸山さん。
IMG_8077_R.jpg

稲垣さん。
IMG_8079_R_2020010900020305a.jpg

山川さん。
IMG_8080_R.jpg

奈良さん。
IMG_8078_R.jpg

田辺さん。
IMG_8081_R_202001090003076b7.jpg

大橋さん。
IMG_8088_R.jpg

勝ち抜きトーナメント戦を行いました。

本戦
無題

慰安戦
無2題



打ち上げは、『やきとりセンター新橋西口通り店』へ。水炊きが美味でした。
IMG_8095_R.jpg

ねこまど将棋教室 角換わり入門講座
この日は四ツ谷のねこまど将棋教室を訪問した。
IMG_8068_R.jpg

みずたま先生による『平手初心者のための楽しく覚える角換わり入門講座』を受講しました。
IMG_8067_R.jpg

レジュメも充実しています。
IMG_8069_R.jpg

全4回の講義で、初回の今回は棒銀がテーマでした。
IMG_8072_R.jpg

QRコードで棋譜がダウンロードできるのは、すごくいい仕組みです。
IMG_8071_R_202001072234234a2.jpg

お客さんも10人くらいいて人気の講座でした。
腰掛け銀は上級者向けなので、棒銀・早繰り銀から覚えた方がいいそうです。
将棋をより楽しむには、振り飛車だけでなく居飛車も指せるようになりたい。
IMG_8073_R.jpg

受講前に、『かつれつ四谷たけだ』を訪問しました。
src_11569543_R.jpg

冬季限定の牡蠣バターをいただきました。大変美味。
IMG_1364_R_20200107223642d7f.jpg

1月5日 加瀬教室
冬休み最終日。この日は本八幡の加瀬教室へ。木村王位の指導日でした。
IMG_7815_R_20200105223807cd3.jpg

野島先生。
IMG_7829_R_202001052238474c5.jpg

斉藤先生。
IMG_7809_R.jpg

木村先生の指導。長く教室に通う常連さんが多く、和やかムード。
IMG_7833_R_20200105223931dbb.jpg

木村先生に角落ちで教えていただきました。
無題_R


▲自分×△木村一基王位(角落ち)


下手は三間飛車。
2枚の桂を換え、78手目▲6五桂と打った局面では下手優勢で勝負形に。
87手目△6七歩に対し、対処を誤り▲同飛と取った手が疑問手。
ここは▲7四歩で攻め合いに出るべきだった。
角を成って上手玉に迫ったが、逃げられてしまい、負け

感想戦で、
「序盤の54手目▲7七桂と跳ねたため、△7五歩を誘発し、その後の組み立てが難しくなった。
 ▲4八角として▲5八飛と回り、▲5五歩と突く攻め方もあった」

とご指摘いただいた。
角落ちは奥が深い。


打ち上げは、本八幡の居酒屋『上喜源』へ。
IMG_7853_R_20200105223958e0e.jpg

加瀬先生から新年のご挨拶。
IMG_7839_R_20200105223932a66.jpg

木村先生ご挨拶。
今夏の防衛戦は、福岡?札幌?みなで応援に行こうと思います。
IMG_7846_R_20200105224156f11.jpg

丸山さんは、加瀬教室初参加でした。
IMG_7851_R.jpg
御徒町戦記
新年最初の御徒町将棋センターを訪問。お客さんでいっぱいでした。
IMG_8065_R.jpg


▲自分 二段×△相手 三段


先手石田流にしたものの、4手目に角を換えられる。
42手目△8九飛には、▲8八角と自陣角を打って、飛車を捕まえる方針にした。
8筋から逆棒銀を見せ、51手目▲8三歩成で有利に。
85手目▲2四桂から、上部を制圧して、勝ち
荻窪戦記
新年3日目。新井さんのダジャレを聞きに、将棋サロン荻窪を訪問した。
IMG_8058_R_2020010323151193a.jpg

お客さんで満席でした。新井さんもお元気そうで何よりです。
ENVagf3UEAAak8O_R.jpg

お年賀にネーム入りボールペンをいただきました。
IMG_8059_R.jpg
飯島栄治先生指導対局
新年2日目。この日は飯島栄治先生の研究室にお招きいただき、指し初めを行いました。
IMG_7743_R.jpg

飯島先生所蔵の銘駒。
IMG_7747_R_20200103002953797.jpg

飯島先生。
IMG_7770_R_202001030030460b6.jpg

3面指しでご指導いただきました。
IMG_7750_R_20200103003015f00.jpg

角落ちで飯島先生に教えていただきました。
IMG_7769_R_2020010300533598f.jpg


▲自分×△飯島栄治七段(角落ち)


下手は三間飛車。
46手目に▲1八香と上がって、地下鉄飛車の含みを持たせる。
51手目△8六歩と突かれ、判断に悩む。
厚い7筋攻めは無理と判断。左辺を放棄し、飛車を1筋に回す▲7九飛が悪手で形勢を損ねた。
56手目▲1五歩から1筋を破るも、左右挟撃され、負け

感想戦で、51手目△8六歩の対処について、教えていただいた。
ここが要所なので、10手くらい先まで読めるようにしてほしいとのこと。

△8六歩の局面




吉村さん。
IMG_7779_R_20200103003102929.jpg

掛け軸は木村王位書「百折不撓」。
IMG_7783_R_20200103003120e06.jpg

門前仲町の居酒屋で打ち上げ。
IMG_7789_R_20200103003143e48.jpg
所司和晴先生指導対局
新年初日は青砥へ。
IMG_8036_R_20200101181359bc5.jpg

年末年始も無休で営業されている、所司一門将棋センター青砥教室を訪問しました。
IMG_8054_R.jpg

所司先生の指導対局が実施されていました。
IMG_8038_R_2020010118153037a.jpg

お客さんでにぎわっていました。
IMG_1354_R_202001011820219c9.jpg

丸山さんも対局。
IMG_8053_R.jpg

角落ちで所司先生に教えていただきました。
IMG_8043_R.jpg

▲自分×△所司和晴七段(角落ち)


下手は三間飛車。
55手目の△8五歩に対し、▲8九飛と最下段まで引く。
1筋の薄みを衝いて、地下鉄飛車を発車させた。
銀を取られる間に龍を成り込んで、勝ち



展示されていた盾。渡辺明先生が1992年と1993年に、
松坂屋上野店での夏休みこども将棋大会で優勝されたものだそうです。
渡辺先生はこの後、1994年に奨励会入会です。
IMG_8051_R_20200101181636a29.jpg