自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
5月10日 将棋部練習会
5月10日の将棋部練習会。12名が参加。
IMG_0007_R_2017051022395910a.jpg

今年の社団戦に参戦する田辺さん。
IMG_0008_R_20170510224000327.jpg

田村さん。
IMG_0009_R_20170510224001377.jpg

丸山(玄)さん。
IMG_0011_R_2017051022400380e.jpg

電機大将棋部OBの浜田君、初参加。
IMG_0012_R_20170510224004b09.jpg
千駄ヶ谷戦記
18時過ぎに千駄ヶ谷へ。
IMG_9541_R.jpg

夜なのでお客さんも少なかった。
IMG_0002_R_20170509224139bbf.jpg


▲自分 初段(香落ち)&△相手 2級


手合いは香落ちで、戦型は私の三間飛車に、相手の棒金。
50手目に△8七飛成となられて劣勢だったが、2枚の角を打って反撃をうかがう。
62手目の△4二桂が敗着で、馬を押し込んで、勝ち
御徒町戦記
19時過ぎに、御徒町将棋センターへ。通算152回目の訪問。
IMG_9538_R_20170508223246329.jpg


▲自分 二段&△相手 初段


戦型は相手の四間飛車に、私の右四間飛車。
11手目に△4五歩と突き返され、角交換から乱戦に。
36手目の▲2二歩が疑問手で形勢を損ねたが、
56手目に王手龍取りをかけ、勝ち
指す将順位戦 ゆーてん氏とのエキシビジョンマッチ
twitter上の将棋クラスタが集う、指す将順位戦の最終局。

21時に、最終局を対局予定だったが、ご都合が悪いとのことで、
指す将順位戦の主催者であるゆーてん氏とのエキシビジョンマッチを対局してもらった。
Vs7EhwsN_400x400_R.jpg

ゆーてん氏はレーティングも私より700近く上で、まともに指しては歯が立たないため、
対局中に話しかけて、時間を削ることを狙う。
しかし、ビートたけしのモノマネ→せんだみつおのシークエンスでは、
むしろ私の方が時間を使ってしまい、苦境に陥る。
C_OU2mXUAAELceK_R.jpg


それでは、ゆーてん氏の冴えわたる終盤の切れ味をご覧ください。


▲自分&△ゆーてん氏


戦型は、私の三間飛車に、ゆーてん氏の居飛穴。
角を使って端を狙うコーヤン流は私には指しこなせないため、
▲4六銀型の真部流で、穴熊の薄い中央を狙う。
飛車角交換を経て、57手目に▲5五角を打ち、次いで▲6五歩が居飛車玉への詰めろ。

63手目の▲8三歩の垂らしでは、角を切って▲8三銀もあったが、
5五の位置にはなるべく角を置いていたかった。
駒を渡したくないので、と金を2枚作ってじりじり穴熊に迫る。
2七の地点に駒を打たれて△4九角成とされるのを嫌い、
81手目の▲3八同玉が1回目の悪手で、金で取るべきだった。

6五にいる盤上の桂を拠点に、ゆーてん氏の86手目△5七歩、
94手目△4六桂が巧みで、自玉が上下左右から包囲されてしまう。

詰めろをかけた95手目▲3二とが敗着で、▲4六銀、△同歩、▲同金と、
4六の桂を排除しておかなければならなかった。

持ち駒の金と歩、端に行っていた馬を活用され、ピッタリ詰みで、負け
第44期 寒川王座戦将棋大会
GW最終日のこの日は、神奈川県の寒川に遠征。
IMG_9532_R_20170507190300cdf.jpg

第44期寒川王座戦将棋大会に出場した。会場は、JAさがみ寒川支店。
IMG_9519_R_20170507183007451.jpg

全158名が参加。
IMG_9528_R_20170507183546770.jpg

A級(三段以上)、B級(二段~3級)、C級、D級、E級の5クラス制。
IMG_9526_R_20170507183256366.jpg

各組優勝賞品のトロフィー。
IMG_9520_R.jpg


私は、B級で出場した。

寒川王座戦 B級1回戦 ▲自分&△相手


戦型は、私の先手石田流対、相手の向かい飛車で相振り戦に。
77手目の▲3八玉が悪手で、ここは▲3八銀と引かねばならなかった。
相手玉の右辺に2枚の角を設置し、寄せを狙う。
中盤から1手30秒の時計が入ったため、読みが定まらない。
107手目の▲4三歩成の成り捨てが悪手で、単に▲5二銀と打つべきだった。
敗着は115手目の▲5三同角成で、ここは▲4四歩だった。
相手玉を左辺に逃がしてしまい、負け


寒川王座戦 B級2回戦 ▲自分&△相手


戦型は、私の先手石田流に、後手の銀冠で対抗形に。
38手目の△9二飛を見て、▲6五歩から仕掛けを決行。
45手目に▲5三桂成と先着し、振り飛車優勢に。
55手目は▲6三歩と垂らしたが緩手で、▲7七角と打って馬を消すべきだった。
85手目に▲3一龍と切って、勇躍寄せに行く。
93手目の▲3三香で馬筋を埋め、後手玉に詰めろ。
その後の最終盤に2回の悪手。
1回目は95手目の▲3六同金で、▲1八玉とかわせば何も起きなかった。
最後の敗着は101手目の▲1七玉で、ここは▲1八玉と真横に逃げ無ければならなかった。
▲1七玉と逃げたため、銀を打たれて、負け


寒川王座戦 B級3回戦 ▲自分&△相手


戦型は、私の4→3戦法からの石田流に、相手の居飛車銀冠。
40手目に▲6五歩と仕掛けたが、ここは▲4七銀引の方がよかったようだ。
先に桂損するが、代償にと金を作る展開。
銀と桂をかわし、54手目に▲6五飛と回って、振り飛車有利に。
2枚飛車を下して、銀冠を下から攻める。
終盤は秒読みで、切れ味がすこぶる悪かったが、形勢差を活かして、勝ち


嬉野流のエバンジェリストであるたまGO~ん氏が、
全局嬉野流採用でA級6戦全勝し、第44期寒川王座に就位しました。
IMG_9525_R.jpg

本大会は寒川支部主催で、44期も続く歴史のある大会だった。
参加費は2,000円(連盟支部会員1,800円)で、昼食におにぎりとお茶、
参加賞にドライバーセットをいただきました。
IMG_9533_R.jpg
5月6日 人形町子ども将棋教室
5月6日の人形町子ども将棋教室。4月5月は新学期なので、体験入会の生徒さんが多い。
小寺先生。
IMG_1354_R_20170507010020ff6.jpg

北野先生。
IMG_1360_R.jpg

家常先生。
IMG_1355_R_20170507010022840.jpg

長尾先生。
IMG_1363_R.jpg

坂本先生。
IMG_1353_R.jpg

レディースセミナーの皆さんが見学に来てくれました。
IMG_1357_R_201705070103113fd.jpg

成美さん。
IMG_1368_R_20170507010530ba3.jpg

高田さん。
IMG_1369_R.jpg


6月18日(日)に綿商会館で、文部科学大臣杯 小・中学校将棋団体戦の東京予選が開催されます。
中央区の小学校に通う生徒さんでチームを編成し、出場予定です。
近藤誠也五段昇段 記念将棋大会
この日は、近藤誠也五段昇段記念将棋大会に参加した。
会場は京成津田沼駅のサンロード。
south3building.jpg

所司先生からご挨拶。今年も一門が活躍しまくりで笑顔です。
IMG_9382_R.jpg

C級2組を1期抜けした近藤先生。
IMG_9364_R.jpg

イケメンVoiceの松尾先生。
IMG_9385_R.jpg

石田先生。
IMG_9393_R_20170505211346a8a.jpg

スピーチが以前よりうまくなっている石井先生。
IMG_9397_R.jpg

奨励会員の先生方。
IMG_9401_R_20170505211447a3e.jpg

開会式の間に寝ている町田さん。
IMG_9353_R_201705052119242be.jpg

A級で出場の山下さん。
IMG_9424_R_2017050521173350b.jpg

榊原さん。
IMG_9428_R.jpg

寺岡さん。
IMG_9430_R.jpg

B級で出場の福元さん。
IMG_9372_R_20170505214132669.jpg

福田さん。
IMG_9376_R.jpg

成美さん。
IMG_9450_R.jpg

C級で出場の町田さん。
IMG_9408_R_20170505211954e30.jpg

対局会場を見回る石田先生と石井先生。
IMG_9379_R_201705052125335a7.jpg

別室で、指導対局が行われています。
IMG_9436_R.jpg

所司先生。
IMG_9412_R_20170505212037e70.jpg

渡辺竜王。
IMG_9469_R_201705052121378f4.jpg

石井先生の指導を受ける鎌田さん。
IMG_9512_R.jpg

近藤先生。
IMG_9418_R.jpg

指導対局では、松尾先生をあまり困らせないでください。
IMG_9422_R.jpg

近藤誠也先生は、考え事をしている際に、髪を触る癖があることを発見しました。
IMG_9420_R.jpg

プロ棋士の先生方、気を付けてください。近藤先生が対局中に髪を触ったら、読んでいる証拠です。
IMG_9514_R.jpg

山下さんは、A級の慰安戦で準優勝。
IMG_9471_R_20170505212649ee7.jpg

町田さんは、4勝1敗でC級準優勝。
IMG_9462_R.jpg

打ち上げは、船橋のイタリアン『Pizzeria 347』へ。テラス席で開放感がありました。
IMG_9518_R_20170505212933930.jpg
近藤誠也五段指導対局
5月5日に行われた、近藤誠也五段昇段記念将棋大会での指導対局。
IMG_9441_R_201705052311190be.jpg


▲自分&△近藤誠也五段(飛車落ち)


中盤は上手玉も堅く、形勢を悲観していた。
72手目に▲6五同飛の飛車切りから強襲。
馬を作ったものの、81手目△8六歩が下手玉への詰めろで、負け。

感想戦で、近藤先生に、
「72手目に▲6五飛と飛車を切る前に、▲7五歩と入れておく。
 ▲6四角があるため、△7五同金とは取れない。
 ▲7五歩を入れてから、飛車を切って▲7四桂と打てば、
 桂の下に歩が拠点として残っていた」

とのこと。

近藤先生、ありがとうございました!
御徒町戦記
GW2日目。幕張メッセのペット博を訪問。手乗り文鳥とにらめっこ。
IMG_0617_R_20170504233635a68.jpg

16時過ぎに、御徒町将棋センターへ。
IMG_9330_R_20170504233637b08.jpg

小寺さん。
IMG_9333_R_20170504233638d3c.jpg

長尾さん。
IMG_9338_R.jpg

高橋さん。
IMG_9325_R.jpg

▲自分 二段&△相手 三段


戦型は、私の先手石田流に、後手の向かい飛車で、相振り戦に。
後手の△6一玉型が工夫で、攻めが届かない。
仕掛けに行った53手目▲6五銀が敗着。
72手目に馬を切られ、飛車を抜かれて、負け
▲石田流×△向かい飛車の相振り戦は頻出なので、今度教えてもらおう。

上野の中華料理店で打ち上げ。
IMG_9340_R_20170504233731378.jpg
千駄ヶ谷戦記
千駄ヶ谷の連盟道場へ。
IMG_8866_R_20170328224234ca8.jpg


▲自分 初段&△相手 二段



対局相手は、研修会E2の二段。
戦型は、私の先手石田流に、後手の右四間飛車。
対右四間は苦手だが、右四間を恐れる怯懦の精神こそを、私は恐れる。
29手目の▲3四飛が疑問手で、▲6三歩、▲6四歩と2回叩いておくべきだった。
34手目に△4五角と打たれて劣勢。
45手目は▲5五角と飛車に当てたが、先に▲6二歩成と成っておくべきだった。
50手目の△3六歩が緩手で、形勢逆転。
居飛車の攻めをきわどくしのいで、勝ち