自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
第13回天野杯3vs3将棋団体戦
この日は第13回天野杯3vs3将棋団体戦の開催日。
32チーム96名の方ににご参加いただきました。
GBhc-6vb0AAkvTa.jpg

参加賞のマイナビ棋書を100冊用意しました。
GBhc-6maYAA2AV8.jpg

また、優勝/準優勝チームにはメダルを贈呈です。
IMG_7393.jpg

白門理工OB
IMG_7370.jpg

人形町アルマジロ
IMG_7390.jpg

チーム袖飛車仮面
GBh33E-bYAALVyF.jpg

シマケン2
IMG_7367.jpg

かむがふA
IMG_7372.jpg

ねこまど
IMG_7384.jpg

のりたま
IMG_7383.jpg

フィフティーズ
IMG_7389.jpg

ひろちゃんず♡
IMG_7391.jpg

97年組
IMG_7388.jpg

エルメロイ教室
IMG_7394.jpg

ハマキーズ
IMG_7395.jpg

チーム桃園の誓い
IMG_7381.jpg

葉山ドリーム
IMG_7386.jpg

A級決勝戦は、97年組と94年組の3連勝チーム対決になりました。
IMG_7471.jpg

B級決勝戦は、白門理工OBと9チームtobeの3連勝対局です。
GBiI_WIaAAAjocQ_20231218005758cea.jpg

対局結果

タイトルなし


表彰式

A級優勝 97年組
IMG_7472.jpg

A級準優勝 94年組
IMG_7478_2023121800400512c.jpg

B級優勝 白門理工OB
IMG_7465.jpg

B級準優勝 チームtobe
IMG_7468.jpg

かむがふC
IMG_7398.jpg

サイドワインダー
IMG_7399_20231218004624195.jpg

かむがふD
IMG_7402.jpg

葉山ドリーム
IMG_7404.jpg

ベアナックル
IMG_7406.jpg

フィフティーズ
IMG_7408.jpg

かむがふA
IMG_7410.jpg

かむがふB
IMG_7413_20231218004921802.jpg

シマケン2
IMG_7419_2023121800502574e.jpg

MTT
IMG_7422.jpg

チーム桃園の誓い
IMG_7424.jpg

エルメロイ教室
IMG_7426.jpg

チーム扇子
IMG_7430.jpg

ひろちゃんず♡
IMG_7433.jpg

人形町アルマジロ
IMG_7435.jpg

美濃囲い最強
IMG_7438.jpg

れおまろ
IMG_7440.jpg

やわらか1
IMG_7442.jpg

KJT
IMG_7444.jpg

ねこまど
IMG_7447.jpg

ハマキーズ
IMG_7451.jpg

京都外大
IMG_7453.jpg

プラチナバンド
IMG_7455.jpg

やわらか2
IMG_7456.jpg

チーム袖飛車仮面
IMG_7458.jpg

きりのかげ
IMG_7460.jpg

おめなすの風
IMG_7463.jpg


ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!





2/12(祝) 第3回浅草おとな将棋大会 参加者募集
第3回浅草おとな将棋大会の参加者を募集しています!

浅草おとな将棋大会_第3回_1120

日時:2/12(祝) 9:30受付開始
場所:浅草・台東区民館8階第3会議室
参加費:2,000円
形式:スイス式5回戦予定
参加資格:40歳以上、四段以下(60歳以上は無制限)



ご参加いただける方は、下記URLよりエントリーをお願いします。
https://x.gd/uguaQ

日本製鉄将棋部例会
この日は日本製鉄将棋部の例会にお邪魔しました。
IMG_6708.jpg

代々木にある立派な研修所。
IMG_6709.jpg

日本製鉄将棋部は長く職団戦にも参加している歴史あるチームで、
メンバーが集まっていました。
IMG_6707_20231202214928e0a.jpg

幹事の有富さん。
IMG_6711_20231202215136585.jpg

部員の久保田さん。
IMG_6705.jpg

川崎先生も来ていました。
IMG_6706.jpg

小寺さん。
IMG_6704.jpg


▲自分×△相手


部員の方と対局。
戦型は自分の三間飛車穴熊に、相手の銀冠。
詰めろとなる63手目▲3六桂が悪手で、ここは▲3八金か、
あるいは▲1一飛成、△1二金、▲同龍、△同銀としてから▲3八金だった。
71手目▲5一龍が敗着で、龍は逃げずに▲2一銀だった。
△3九角と打たれて受けがなく、負け



Vリーグの日本製鉄堺ブレイザーズデザインの自販機。
IMG_6710.jpg

夜は懇親会。製鉄だけに、ビールは缶が習わしだそうです。
IMG_6715.jpg

日本製鉄将棋部顧問の上村先生からご挨拶。
挨拶は、「ご安全に!」。
IMG_6719.jpg

日本製鉄支部が発足するとのことで、支部長の身吉さんからご挨拶。
IMG_6721.jpg
1/8(祝)木村一基杯争奪将棋大会
1/8(祝)に、木村一基杯争奪将棋大会を開催します!
木村一基杯争奪将棋大会1120

定員に達しましたので、募集を締め切りとさせていただきます。
第75回中央区文化祭将棋大会
この日は地元中央区の大会。築地の社会教育会館へ。
IMG_7546.jpg

中央区将棋同好会の小針相談役からご挨拶。
IMG_6680.jpg

私はA級(三段以上)の部に参加。10名の参加者がいました。
IMG_7547.jpg

稲垣さんも出場。
IMG_6684.jpg

子どもの部では、長年、中央区親子教室の師範を務めている遠山先生も来場。
IMG_6692.jpg

指導対局が人気でした。
IMG_7549.jpg

▲自分×△相手


戦型は相振りに。11手目に▲4八玉と上がったので、3六の地点に歩が残る展開になってしまった。
敗着は49手目▲8六角。
飛車は渡せない駒なので、▲7八飛と逃がす必要があった。
70手目△4九銀と打たれて受けがなく、負け



▲自分×△相手


戦型は、私の石田流に相手の右四間飛車。
浮き飛車が銀に終われる展開に。
77手目▲9七角が決め手で優勢に。
83手目▲4一成香は悪手で、▲5六金だった。
88手目△5一香を▲同飛成と取って、勝ち
最近のmyブームは振り穴
将棋倶楽部24のレーティング対局。

▲自分×△相手


先手番で、角交換振り穴に。
△7八角と打たれるのを覚悟で、37手目に▲7七銀と上がったが無理筋。
桂香を拾われ、2七の地点を狙われ居飛車有利。
70手目は△3九龍と切られて負けだったが、
詰めろにならない△2七香成だったため逆転し、勝ち
御徒町戦記
18時ごろに、御徒町将棋センターへ。
週末は遅い時間でも盛況です。
S__23273505.jpg




▲自分 三段×△相手 三段


後手番でレグスぺを採用。
居飛車に穴熊に組まれずに、自分だけ穴熊に組むことができる。
87手目△1七桂成に対しては、▲同香ではなく▲同角と取るべきだった。
桂の重ね打ちで開き王手がかかり、勝ち



▲自分 三段×△相手 三段


戦型は、居飛車左美濃に、自分の石田流。
18手目△7三歩に対し、ノータイムで▲7六飛と引いたが、ここは▲7一角が成立していた。
56手目△5八金に、▲4三成桂と攻めあった手が敗着。
58手目△6一歩が激痛で、負け
御徒町戦記
仕事帰りに御徒町へ。
平日は連盟道場が17:30に手合い終了、18:00に閉店のため、
御徒町将棋センターしか指せる道場がない。
IMG_6675.jpg



▲自分 三段×△相手 三段


戦型は、▲三間飛車×△四間飛車の相振りに。
矢倉崩しの陣形を作って、51手目▲6五歩から開戦。
先手指せそうだが、65手目▲4二飛が逸機。
ここは▲6四歩、△同玉と叩いてからの▲3二飛で先手を取るべきだった。
▲6四歩を入れずに▲4二飛と打ったため、△5五角と好所に出られてしまう。
敗着は73手目▲6一龍で、もはや龍は逃げずに▲6四龍と切るべきだった。
桂を2枚打たれ、負け
第70回柏市民将棋大会
この日は柏へ遠征。第70回柏市民将棋大会に参加しました。
IMG_7492.jpg

A級、B級、C級の3クラス制。私はB級(三段以下)で出場しました。
IMG_7493.jpg

主催者の石田先生からご挨拶。
IMG_6622.jpg

指導対局を行う中村太地先生のご挨拶。
IMG_6625.jpg

西村さん。
IMG_6627.jpg

中村先生の指導対局を受講しました。
IMG_6664.jpg

大会終了後、小寺さんと合流し、新宿の銀桂倶楽部で打ち上げ。
IMG_6671.jpg

この日のメニューはイワシつみれ入り湯豆腐鍋とお刺身、銀だらの照り焼き。
どれも大変美味でした!
IMG_7502.jpg
第7回棋心杯将棋大会
棋心の将棋大会が開催されるとのことで、八王子の南大沢へ。
IMG_7478.jpg

S級四段以上、A級三段~初段で、私はA級で出場しました。
IMG_7480.jpg

稲垣さんはS級で出場していました。
IMG_6606.jpg


▲自分×△相手


後手番でレグスぺ(角交換穴熊)を採用してみたが、うまくいかないケースが多い。
本譜も押され気味で、中盤以降居飛車ペース。
最後に▲7五角があり、勝ち



▲自分×△相手


対局相手は、倉敷王将東京予選で上位入賞の小学生。
戦型は、相手の銀冠に私の石田流。
65手目▲6四歩が入って振り飛車優勢に。
75手目▲3六同金は疑問手で、▲2七金とかわすべきだった。
80手目△3六桂打に対し、▲同金が敗着で、負け
△3六桂打には▲1七玉、△3九龍に、▲2一銀や▲2九金で粘るべきだった。